• 丸 サチコ

自己紹介③ HSP

最終更新: 5月10日

リフレクソロジーと月よみ、そして自己紹介にかかせないのが

HSPです。

HSPとはHighly Sensitive Person(とても敏感な人)の略です。

1996年にアメリカの心理学者エレイン・アーロンによって提唱された

心理学用語です。(医療用語でも病名でもありません)


HSPの特徴は


物事に敏感に反応する(光、音、声など)

一度の多くの情報を受け取る

ゆっくり深く多角的に考える

慎重で危機管理能力が高い

共感力が高い(小さな変化にもすぐ気づく)

想像力が豊か

等々・・


端から見たら

ちょっとしたことを気にしたり

やたら心配したり

ささいな事なのに、じっくり考えて答えをだそうとしたり・・


現代のスピード重視の社会とは

少しテンポがずれて見えるかもしれませんね。


私は人の影響をうけやすい、が大きな特徴としてありました。

人と自分の境界線があまりなく、他人の悲しみ、怒り、落胆などを

自分の事として感じ、受け止め、傷つくのです。

人と会うと、他人のささいな感情の変化に振り回され疲れ切っていました。


そしてこの感覚を共有できる人もいませんでした。


こんな自分はどこかおかしいのではないか・・。

と子供のころはよく悩んでいました。

広い世界に一人ぼっちのように思っていました。


しかし、数年前にHSPという概念と出会い、

ああ・・そうか、そうだったのか。

私はHSPという性質を持っているだけで

扱い方さえわかれば、素晴らしい個性として役立てるのだ

と気づきました。


今は、自分に合わない人と距離を置くことを覚えました。

合わない場所にも行かない、という選択ができるようになりました。

人の感情や気持ちの変化に気づける事を生かし

セラピストとしてのお仕事に役立てるようになりました。

人に出会うのが楽しくなりました。


私は自分の感覚を大事にしていい、

私は私の領域を守る事に力を注いでいい

そう思えるようになりました。

まだまだ、環境に飲まれてしまうこともありますが・・

「飲まれた自分」に気づくだけでもケアしてあげられます。


私はこのHSPという概念にとても救われたのです。


私はこれから、HSPの方々のお役にたてる事がしたいと思っています。


もし、HSPの方でこのブログをご覧のかたがいらしたら

月よみリフレをお試しいただけたら‥と思っています。


繊細なHSP気質の方に、「月よみ」も「リフレクソロジー」も

とても相性がいいように思います。


どちらも「反射」を使っているので、とても繊細な感覚のものです。

月は太陽の光を反射して輝くので、穏やかな明かりです。

肩こり、と言って肩を揉む、というより

足裏にある肩の「反射区」に触れる・・より穏やかな方法ですよね。


ご自分の月星座から、今一度本音の自分を知り、向き合い

リフレクソロジーで繊細な心と身体を癒して

中心軸を取り戻せたら・・と思います。


どうぞ、お気軽にご連絡ください。

まずはお話しから、入っていきましょう🌙













14回の閲覧

©2020 by 月よみRefle。Wix.com で作成されました。